お知らせ

沼ノ平地区周辺のお知らせや、季節の情報、福寿草の開花情報や日々の写真などを掲載していきます。

※画像はクリックすることで、拡大してごらんいただけます。

 今日も福寿草は元気です。キクザキイチゲと福寿草のコラボは得した気分です。チョット珍しい花「ウスバサイシン(薄葉細辛)」も開花しました。 

  • 今日の福寿草と山野草
  • 今日の福寿草と山野草
  • 今日の福寿草と山野草

 今日の福寿草群生地の状況をお知らせいたします。
 2月下旬から咲きはじめた福寿草の多くは、花から葉が茂って種を付けるものが多くなってきましたが、やっぱりまだ3月だからか、今年の福寿草は開花の期間が長くて、花を長ーく楽しめてなんだか得した気分です。
 得したと言えば、福寿草の中で水芭蕉を見ることができることも得した気分になっていただけるのではないでしょうか?水芭蕉は見ごろになってきました。

 遊歩道の田んぼの跡地には、ヤマアカガエルのタマゴがおたまじゃくしに変身中です。これだけの多くのタマゴやおたまじゃくしをじっくり見ると、少し気味悪いです。クロサンショウオのタマゴの変身ももう少しだと思います。
 

  • 今日の福寿草と仲間たち
  • 今日の福寿草と仲間たち
  • 今日の福寿草と仲間たち

福寿草から河津桜へ

2020/03/22 (日)

 例年より季節が駆け足で進んでいる今年、福寿草群生地では福寿草からカタクリや河津桜へバトンタッチが進んでいます。
 今後、山野草や河津桜、鏡桜の情報も掲載します。

 写真は左から「カタクリ」「河津桜のつぼみ」「鏡桜」の今日の様子です。

  • 福寿草から河津桜へ
  • 福寿草から河津桜へ
  • 福寿草から河津桜へ

ヒメリュウキンカ?

2020/03/21 (土)

 今日、千葉県からお越しの女性の方が「この花何?」とカメラの画像を見せてくれました。福寿草の帰り道の林道の脇に咲いていたそうです。
 すぐに行って確かめましたが、私たちも初めて見る花で分かりませんでした。
 色々調べると「ヒメリュウキンカ」に似ていると思っています。この花をご存知の方はご連絡いただければ幸いです。
 
 電話080-9253-5407、FAX0241-23-5099(沼ノ平むらおこし実行委員会)
 mail:rtutu-m48035@ipone.ne.jp
 

  • ヒメリュウキンカ?
  • ヒメリュウキンカ?
  • ヒメリュウキンカ?

 天候に恵まれた今日、ベンチ脇の福寿草は満開で、黄金色に染まったその姿に今日来られた方は、幸せを感じていただけたようです。言葉はいりませんね。
 
 キバナノアマナやアズマイチゲも日に日に花の数を増やしています。
 

  • 福寿草観賞はお急ぎください
  • 福寿草観賞はお急ぎください
  • 福寿草観賞はお急ぎください